きれいな肌になる食事をマスターする

健康にいい毎日の食事内容を心がけるのは当たり前のこととしてさらにもう一段上、美白・美肌を目指せる食事も取り入れて、上手に女子力をアップさせていきましょう。

 

ビタミンC

まず、もっとも重要なのはビタミンCです。

 

シミ対策にも効果的なビタミンCの働きは?

 

抗酸化作用があります。一言で言えば、細胞の老化防止です。

 

私たち生物は、酸素を取り入れて、二酸化炭素を排出しています。

 

この活動をする際にどうしても活性酸素が発生します。これは細胞に害があって、まるでさびつくかのように老化させてしまいます。
この活性酸素の動きを押さえてくれる代表的な成分がビタミンCなのです。

 

細胞が若々しいまま保たれることになりますから、メラニンが無駄に生成されることを防ぎます。また、細胞のターンオーバーもスムーズに進みますから、できてしまったメラニンの排出も促されます。メラニンはシミの色そのものなのです。

 

ビタミンCの豊富な食べ物

 

新鮮な果物にはたくさん含まれています。
ビタミンCはかんきつ類、キウイ、アセロラ、イチゴなどの果物、緑葉食野菜などたくさんのものに含まれています。

 

注意点
残念ながら壊れやすく、水にすぐに溶けだしてしまいます。余分にとると体内にためておけず、尿として排出してしまいます。
こまめにとることが望ましいです。朝ご飯やおやつにも考えましょう。

 

なので、果物や野菜はできるだけ新鮮なものを選ぶ、冷凍品は避けるといったことが必要です。
また、加熱する場合は、汁となって流れ出てしまいますので、スープなど汁ごと飲むような調理が理想的です。

 

代謝を上げるもの

代謝を高めるのは、ビタミンE、ビタミンB、ビタミンAなどです。

 

Eはごま、カボチャ、オリーブオイル。
Bはヨーグルト、豚肉。
Aは緑黄力野菜。

これらに含まれています。

 

ほかにビタミン類が豊富なのは、
サツマイモ、ジャガイモ、海藻類などです。

 

これらの食材を上手に組み合わせましょう。特に、ビタミンBとEは同時にとると、いっそう美白効果があるとされています。

 

スープなら簡単

メニューとしては、温野菜のスープが理想的です。ビタミンCは熱で流出するのですが、スープにすれば、その中に留まっているでしょう。

 

大豆

また、大豆に多く含まれるイソフラボンは、女性ホルモンと構造が似ており、同じような役割を果たしてくれます。

 

女性ホルモンは、ターンオーバーに深くかかわっていると考えられています。

 

毎日の食卓で少しでも気にかけてこうした食材を取っていきましょう。美肌は一日にしてならず!です。
こうして土台になるすっぴんお肌が白くて透明感があると、脱毛で産毛をなくした後も、パッと明るさが変わります。
肌は痛んでボロボロ、乾燥している状態で、脱毛サロンへ行っても、やはりきれい肌には見えません。

 

スキンケアだけでなく、体の中から美肌美白を習慣にしていきましょう。

 


美肌で色白になる食べ物で脱毛効果を倍増させる!関連ページ

顔のシミを作らないいい生活習慣ってある?
美肌美白には紫外線が天敵です。