MENU

知っておきたい光脱毛のメカニズムと機械や脱毛設備

 

脱毛機には脱毛サロンやクリニックによっていろいろな種類があります。
特に脱毛サロンで使われている光脱毛器には多くの機械が揃っており、使い勝手も様々です。
ここでは気になる光脱毛の機会やメカニズムをご紹介していきます。

 

・光脱毛の種類はどのくらいあるの?

 

光脱毛は別名フラッシュ脱毛とも呼ばれており光を照射して脱毛する方法で、主にエステなどで使われています。
その中でもIPL脱毛とは毛根のメラニン色素に光を照射させて毛の育成を抑える脱毛器です。
またSSC脱毛とは毛穴に抑毛成分を投入することで毛の育成を抑える脱毛器です。
最後にハイパースキン法とは、毛穴から毛が完全に抜けたあとの状態で毛穴の発毛因子に対して光を照射する脱毛方法となります。

 

・光脱毛とレーザー脱毛の違いって?

 

よく疑問に持たれる光脱毛とレーザー脱毛の違いですが、実際に両方とも毛根に対して強い光を当てることで毛を生えにくくする方法となります。
しかしここで2つの大きな異なる点は光の出力量の違いです。
威力がそれぞれ異なるので、脱毛効果やお肌への痛み方にも差が出てきます。
よく医療用のレーザーは強い光を当てるので痛みが大きいことに対して、光脱毛は光の威力が少ないのでその分お肌への痛みも少ないと言われています。

 

 

・光脱脱毛のメリットは?

 

 

光脱毛の最大のメリットはレーザー脱毛と同じく広範囲の毛を一気に処理できるという点でしょう。
また光の波長が長いのでお肌への火傷も少なく光脱毛の方がレーザーよりも安全だと言われているのです。
そしてお肌への痛みが少ないので、痛みに敏感な方は光脱毛をおすすめします。
しかし冷やして照射することでほとんどは痛みを感じにくいケースが多いのでそこまで心配する必要もありません。
少しゴムでパチンと弾かれるような痛みはありますが、レーザーと比べると非にもならない痛み方なので安心してください。

 

 

・脱毛サロンでは様々な光脱毛を取り入れている

 

 

特に光脱毛で人気のIPL脱毛は大手脱毛サロンで使用されています。
更にIPL脱毛と同時に独自に開発した保湿ケアを使用しながら行うのでお肌への負担も少ないのだとか。  
また最近では大手の脱毛サロンでは独自の脱毛方式を開発しているので、脱毛器も徐々に進化し続けているようです。
また有名な全身脱毛サロンでは照射ヘッドが冷えるのでわざわざジェルを塗らなくても脱毛のお手入れできる光脱毛なども取り入れているようです。

 

≫≫顔脱毛の人気サロンランキングはこちら