顔脱毛をする場合、まず料金が気になると思いますが、
同時に何回通えば綺麗になるのかというのも気になるでしょう。
セットやコースを選ぶと、施術の回数は6回というのが一般的です。

 

これは、普通の量のムダ毛が生えている人の、平均的な脱毛回数です。
ですから、ムダ毛の量が多かったり、太かったりする人だと、
回数は変わってきます。

 

量が多ければ、その分施術が必要になりますし、
太いムダ毛は抜けにくいので、やはり回数は増えてしまいます。
こういった場合には、6回で脱毛が完了するとは限らないので、
さらに回数が多くなるでしょう。

 

また、人それぞれ、毛周期というのが違います。
表面に生えているムダ毛は成長期にあるので、
脱毛によって処理が可能です。
だけど、これから生えてくるムダ毛に対しては、
光脱毛だとしても効果がありません。
そのため、1回の施術でムダ毛が抜けたとしても、
また新たにムダ毛が生えてきます。
毛周期には個人差があるので、それに合わせた脱毛をしていくと、
当然回数も人によって変わるということになります。

 

そして、自分がどのレベルまで脱毛効果を望んでいるか、
ということも回数に関係してきます。
通常、エステサロンなどで顔脱毛すると、3回目の施術が終わるころには、
顔のムダ毛はほとんどの場合目立たなくなります。

 

だけど、永久脱毛的な効果を望む場合には、最低でも6回は通う必要があります。
このように、顔脱毛の回数と言うのは、
「何回通えば終わる」とは、一概に言えないんですね。

 

また、レーザーや光では照射するパワーに差があります。レーザーのほうが毛根を殺す効果は高いのでより少ない回数で
脱毛が終わることが一般的です。

 

ダイオードレーザーは産毛が多い顔の脱毛に向いていると言われます。冷却システムを内蔵しているので、毛の内部に深く照射する際も細かく調整がしやすく、肌の弱い方でも安心して脱毛できるというメリットがあります。

 

アレキサンドライトレーザーは医療脱毛で使われることが増えてきましたが、コラーゲン生成の働きも同時にあるので、肌への若返りの効果も期待できます。また、シミそばかすを薄くする、肌のターンオーバーを促進するという、フォトフェイシャルと同様な働きがあるので、顔の脱毛では特に人気も高いです。

 

医療レーザーで鼻下や口周りの脱毛をする際は、こうした目的ごとにマシンを選択したり、クリニックを選び分けるといいですね。

 

≫≫顔脱毛の人気サロンランキングはこちら