顔脱毛後にすぐメイクしても大丈夫?

 

顔脱毛をする場合、施術を受ける上で一番気になるのは、脱毛後のメイクでしょう。
脱毛の施術をする時には、当たり前ですがメイクはすべて落とします。
ですから、施術が終わったあとはすっぴんの状態になります。
普通は、エステサロンからお家に帰るまでは、公共の交通機関を使う事が多いと思いますので、やはりすっぴんのまま帰るのはちょっと抵抗があるでしょう。

 

でも、顔脱毛をした後と言うのは、多少肌が火照っている状態になります。
もちろん、アフターケアで炎症を鎮めて保湿をしていますが、それでも火照りが残るのは一般的なことです。
火照りは、普通の状態であれば、30分から1時間程度で収まるものなので、出来れば火照りが収まるまではメイクをしないのが理想です。

 

火照りが残った状態でファンデーションなどを塗ってしまうと、それがダメージとなることがあります。
出来れば、脱毛後はメイクをしないのが肌には一番なのですが、実際はそうもいかないでしょう。
ですから、最低でも火照りが収まって、肌の状態が戻ってからメイクするようにしてください。
この時は、ファンデーションは薄づきのもので、肌に優しいタイプのものを選ぶといいですね。

 

また、日差しの強い季節だと、日焼け止めをつける方もいるでしょう。
でも、日焼け止めは専用のクレンジングが必要となるので、それだけ肌に大きな負担をかけてしまいます。
ポイントメイクも同様で、専用のクレンジングを使うようなものは、肌への負担が大きくなるので避けてください。
日差しが気になる場合は、日傘などでカバーするようにしましょう。
いずれにしても、脱毛後はしばらくは刺激に弱くなっている状態です。
ですから、洗浄力が強いものを使わなくてはいけないメイクは止めておくのがオススメです。

 

そのためにも、顔脱毛をする時は、その後に予定を入れないようにすることもポイントですね。
家に帰るだけならば、サングラスですっぴんを誤魔化すことも出来ます。
最近の顔脱毛は技術も向上しているので、そこまで神経質になる必要はありませんが、肌のことを考えるとメイクは出来るだけ薄めか、しないようにするのがベストです。

 

≫≫顔脱毛の人気サロンランキングはこちら