女性でもヒゲが生える!?

 

ヒゲと言えば、当然男性だけに生えるもの、と言うイメージがあるでしょう。
だけど、実は女性にもヒゲが生えるのです。
まさか、と思う方もいるかもしれませんが、鏡に近づいて、鼻の下や口元をよくチェックしてみてください。
男性のヒゲとまではいかなくても、うっすらとヒゲに似たうぶ毛が生えているという方もいるはずです。

 

そして、最近では、男性のように太くて黒いヒゲが生えてしまうことで悩んでいる女性も増えています。
女性なのにどうしてヒゲが生えてしまうのでしょうか。
それは、男性ホルモンの分泌が影響しているのです。

 

男性ホルモンは、毛を太く、濃くする働きを持っているホルモンになります。
本来であれば、女性は男性ホルモンの働きが弱いので、男性のようなムダ毛が生えることはありません。
だけど、男性ホルモンの分泌量が多くなってしまうと、当然男性ホルモンの働きが強くなるため、女性でも太くて濃いムダ毛が生えてしまうのです。
その影響の一つが、女性のヒゲなのですね。

 

女性でもヒゲが生えるという症状は、多毛症とも呼ばれる、特異な症状の一つになります。

 

多毛症は、無性毛型多毛症というハイパートリコーシスと、女性に見られる、男性ホルモンの過剰分泌によって起こる男性化型多毛症の2タイプがあります。
いずれのタイプも、男性ホルモンの過剰分泌が大きく関わっています。

 

男性ホルモンが増える原因はいろいろありますが、主に女性の社会進出によるところが大きいようです。
男性のようにバリバリ仕事をこなしたり、役職など重大な責任を負う立場になったり、仕事によってストレスが溜まると、男性ホルモンの分泌が過剰になります。

 

仕事だけではなく、家事や育児などで多忙になると、ホルモンバランスが崩れて、女性ホルモンの分泌が極端に減少することもあります。

 

そうなると、男性ホルモンの割合が多くなるため、女性でもヒゲが生えてくることがあります。
こうならないためには、エステサロンなどで自分磨きをして、女性らしさを忘れず、女性ホルモンの分泌を促進することが必要になるのです。

 

≫≫顔脱毛の人気サロンランキングはこちら