顔脱毛のデメリット

 

よくある顔脱毛に関する主なトラブルと行うべき対策

 

実際に顔脱毛はしたいけど、デリケートな肌だから顔に脱毛をすることに抵抗を感じる人もいるでしょう。
顔の産毛を脱毛したい・・・と思っていてもなかなか踏み出せない人もいるのではないでしょうか?
顔脱毛をする際にトラブルが起こる場合を想定した対策法などをご紹介します。

 

・顔脱毛のトラブルとは

 

脱毛サロンやクリニックでも顔脱毛の際に肌トラブルが生じてしまう場合もあります。
その中でも火傷が一番多いトラブルですが、気付かない火傷を繰り返し行ってしまうと当然跡になってしまいます。
またシミや色素沈着などは火傷による肌ダメージの場合が多く、同じ部分に火傷が繰り返し起こってしまった状態です。
脱毛の際はメラニン色素に光が反応し熱を与える為、元からあるシミやほくろに光を当てることで色素沈着が酷くなってしまいます。

 

・乾燥肌

 

乾燥によるカサカサ肌や皮むけ、皮膚のかゆみや肌荒れが脱毛の施術で引き起こされるケースもあります。
脱毛の際はどの機械でも肌に熱を与えることになるのでお肌が乾燥しやすい状態となってしまうのです。
そのトラブルを予防するためには施術前後にしっかり顔の保湿ケアを行い、更に脱毛時には冷却ケアをすることで予防できます。
その人の肌質によってトラブルが一切ないという人もいますが、乾燥による肌トラブルは脱毛でも多いので気を付けましょう。

 

・しみや皮膚のたるみ

 

脱毛光によって肌のターンオーバーにも悪影響が出てしまうこともあり、肌の奥に溜まったメラニンが表面に出てくるケースも少なくはありません。
そのためシミが増えたと勘違いする人も多いのですが、実際には肌のターンオーバーと同時にシミも剥がれ落ちて行くので安心してください。
シミが気になる人は、ビタミンCが含まれた化粧水でケアしたり、ビタミンが摂れる食品を食べることをおすすめします。
また顔脱毛を行うと肌がキメ細かくなり肌全体が柔らかくなり、たるみに似た現象が起こるので、頻繁に顔のマッサージを行っていきましょう。

 

・ニキビの原因にも

 

施術後に肌が荒れてしまったり炎症が起きてしまうとニキビがでてしまう人もいます。
症状が悪化すると毛嚢炎を起こしてしまいニキビ状のできものが点々と出来てしまい肌荒れ原因に繋がります。
そして脱毛エステで毛嚢炎ができてしまった場合は、もしかすると施術時に使用したジェルが肌に合ってない、または衛生管理が悪い場合もあるのでジェルを他のものに変えてもらう必要があります。

 

 

顔脱毛のトラブルについて

 

顔脱毛をする場合、どんな脱毛方法でも、トラブルが100%起きないということはありません。

 

セルフ顔脱毛

 

カミソリや毛抜きを使った自己処理は、肌に大きな負担を与えるのでトラブルが起きやすいと言われています。
また、安全と言われる家庭用脱毛器でも、使い方を間違えたりすれば、やはりトラブルが起きてしまいます。
しかも、自分で顔脱毛を行う場合、すぐに適切なケアをすることが出来ないので、余計に大きなトラブルになってしまうのですね。

 

・ エステで顔脱毛

 

エステサロンの顔脱毛は、光脱毛を採用しているところが多く、光を照射して脱毛を行います。
この場合、光の出力レベルが低いので、安全性が高い脱毛方法になります。

 

・美容クリニックで顔脱毛

 

そして、もう一つ、美容外科やクリニックなどでも顔脱毛を行っています。
医療機関での顔脱毛は、レーザー脱毛を採用しているので、光脱毛よりも出力レベルがかなり高くなります。
ですから、脱毛効果も高いのですが、その分トラブルが起きやすいというリスクがあるのは否めません。
顔脱毛を医療レーザーでするならここ!人気クリニック特集

 

・どこで顔脱毛すればトラブルが少ない?

 

ただ、トラブルが起きる可能性があるのは、エステサロンも医療機関も変わらないと言えます。

 

ですから、顔脱毛をする場合には、トラブルが起こる可能性があることを踏まえておくことが大事です。
その上で、顔脱毛をする方法と言うのを選ぶようにしましょう。
つまり、トラブルが起こる確率が一番低い方法を選べばいいということです。

 

この点から考えると、顔脱毛をする場合、一番リスクが低いのはエステサロンの光脱毛になります。
エステサロンの光脱毛は、肌に一番刺激が少なく、しかもプレケアとアフターケアをしっかりしてくれます。
医療機関は、治療という観点で施術をするため、脱毛に対してのケアしかしません。
また、自己処理では、完璧なプレケアとアフターケアをするのも難しいでしょう。

 

顔脱毛は、施術方法も大事ですが、まず肌を保護すること、そして少なからずダメージを受けた肌をしっかり回復することも重要です。
このプレケアとアフターケアによって、トラブルを回避出来るとも言えます。
ですから、脱毛方法も肌に優しく、ケアもきちんとしてくれるエステサロンの顔脱毛が、一番トラブルが少ないと言えるのですね。

 

顔をレーザー脱毛するメリット・デメリット

 

脱毛と言うのは、本来は医療行為として考えられているものです。
ですから、美容外科やクリニックなど医療機関のメニューには、脱毛が当たり前のようにあります。
この、医療機関で行う脱毛がレーザー脱毛になります。
一時期は、エステサロンでも同じように、レーザー脱毛という言葉を使っていましたが、医療機関で扱うレーザー脱毛とは別物です。
レーザー脱毛は医療機関でしか行うことが出来ません。

 

顔をレーザー脱毛するメリットは、まず脱毛効果が高いということになりますね。
医療機器ですから、目的に合わせた効果は、エステサロンの脱毛よりも高くなります。
また、現時点では、永久脱毛効果が認められているものでもあるので、毛質によっては永久脱毛が出来るというメリットもあります。
もちろん、1回の施術で永久脱毛は出来ませんが、毛周期に合わせて施術をすることで、永久脱毛効果を得ることもできるのです。

 

また、安全性が高いというのもレーザー脱毛のメリットですね。
医療機関で行うのですから、当然免許を持った医師が脱毛を行います。
ですから、火傷などトラブルが起こることはほとんどありません。
万が一、何かトラブルがあったとしても、医療機関なのですぐに対応してくれるので、安心して任せられるというのが大きなメリットです。

 

ただ、そんなレーザー脱毛でもデメリットがあります。
まず、レーザー脱毛は照射範囲が狭いので、施術に時間がかかります。
だから、時間に余裕がない方は、通いにくいという点がデメリットになりますね。

 

そして、もう一つ大きなデメリットが、痛みを伴うということです。
レーザー脱毛のメリットは脱毛効果が高いということですが、その分照射レベルが高く、刺激も強くなります。
そのため、かなりの痛みを伴うので、中には我慢出来ないという方もいるかもしれません。

 

また、医療機関での治療という位置づけですが、保険は適用されません。
ですから、エステサロンの顔脱毛よりも高額な費用が必要となります。
それに、アフターケアは肌を鎮静させるという程度のケアになるので、自分でケアをしなくてはいけないのもデメリットとなりますね。

 

顔脱毛を医療レーザーでするならここ!人気クリニック特集

 

顔の脱毛 エステとクリニック何が違うの?

 

 

≫≫顔脱毛の人気サロンランキングはこちら