MENU

毛周期って何?

人間の体に生えている毛は、すべて毛周期というサイクルによって管理されています。
体の表面から生えている毛は成長期になります。
この成長が止まって、毛が細く弱ってくるのが退行期です。
そして、退行期が終わって、自然に抜け落ちてくるのが休止期になります。
体の毛と言うのは、髪の毛にしても、ムダ毛にしても、この毛周期で生えたり抜けたりしているのですね。

 

毛周期は、髪の毛、眉毛、まつげ、手足、脇の下、顔など、毛の種類によって、生え変わるスピードも違いますし、生えてくる成長のスピードも違います。
もちろん、毛周期のサイクルの長さも、毛が生えている部位ごとに違います。
例えば、髪の毛と手足の毛周期が同じだったら、手足のムダ毛をそのままにしておくと、髪の毛のように長く伸びてしまうことになります。
でも、いくら処理をしなくても、もちろん手足のムダ毛が髪の毛ぐらい伸びることはありません。
つまり、毛が生えている場所に適した長さで生え変わるようになっているのが、毛周期の特徴でもあるのです。

 

ちなみに、一般亭な顔の毛の毛周期は、成長期も休止期も1ヶ月から1ヶ月半程度と、とにかく早いサイクルになります。
髪の毛は、成長期が5年から7年、退行期が3週間、休止期が3ヶ月ですから、いかに顔の毛の毛周期が早いかが分かりますね。
ですから、顔のムダ毛を処理する場合、この毛周期にあわせて処理をしないと、キレイに処理をすることが出来ないのです。

 

だけど、自分の顔の毛周期なんて、普通だったら分かるはずはありませんよね。
そんな毛周期にあわせてムダ毛を処理してくれるのが、エステサロンの顔脱毛です。
エステサロンの顔脱毛は、毛周期を確認しながら脱毛処理をしていくので、効率よく脱毛をすることが出来ます。
通常の脱毛は、2ヶ月から3ヶ月に1回の施術で、1年から2年ほどかけて脱毛していきます。
でも、顔の毛の毛周期は早いので、1ヶ月に1回のペースで脱毛していきますが、その分早く脱毛が完了します。
いずれにしても、毛周期に合わせて処理をすることが、肌にも一番負担をかけない方法なので、毛周期の重要性をしっかり理解して顔脱毛を受けましょう。