顔の脱毛を初めてするなら


顔の脱毛はどこのエステでもしているわけではなく、格安で気軽に使える脱毛サロンは意外と数が限られます。顔脱毛の範囲、料金面のコスパ、スタッフの脱毛レベル、顔脱毛後のアフターケアの充実度などいろいろなポイントから、優良なエステサロンを比較しています。
自分の希望に合った一番の顔脱毛エステを探してみてください。

 

顔の脱毛はパーツ脱毛か?全体脱毛かで大きく変わります。

 

顔の脱毛は顔全体をするのか、特定のパーツだけをするのか、料金も期間も大きく変わってきます。各エステサロンごとに脱毛できる脱毛可能箇所が異なるので、自分の希望する箇所を顔脱毛してくれるエステを選ぶことが大切です。

 

 

≫≫顔脱毛のパーツ分け(部位)って何?

≫≫一番顔脱毛が安いエステはどこ?

≫≫分かりやすくエステ毎料金比較!

≫≫クリニックでレーザー脱毛したいなら

顔脱毛で一番の充実しているのはTBC
細かなパーツ脱毛も一番選べる箇所が多いですし、顔全体のお任せ脱毛のコースも用意されています。また、和漢エキス配合のフェイシャルエステで使っているスキンケアでアフターケアもしてくれるので、きれいなお肌にすることころまできちんとしてくれます。ただ費用は少しお高め。
コスパが一番いいのは、kireimo、ミュゼ、脱毛ラボ!
月額制の全身脱毛サロンが増えていますが、顔脱毛が含まれているのは、キレイモ、脱毛ラボの2店。この2社は回数無制限で毎月支払いで全身脱毛用のコースがメインですが、最近の流行できちんと顔脱毛も含まれています。

顔脱毛でおすすめのサロンはここ!

 

キレイモ

 

通常

 

新規の利用なら0円
美白脱毛が特徴的で人気急上昇のねらい目サロンです。全身脱毛のコースしかないのですが、実は顔脱毛がとても充実していて他のサロンよりも細かく産毛ケアができると人気です。顔の脱毛は7か所(鼻、鼻下、あご、あご下、おでこ、もみあげ、両ほほ)できるし、全身コースの中にきちんと入っているので、お任せで顔の脱毛ができます。顔以外の箇所も脱毛したいという女性なら予約も取りやすい今がねらい目です。肌の潤いを考えた脱毛サロンです。

 

 

 

TBC

フェイシャル

 

顔脱毛の格安体験が79%OFF

フェイス・5脱毛 2回プラン 6000円(79%OFF)
鼻下、アゴ、額、ほほ、ファイスラインの5か所をまとめて脱毛してくれる顔専門のコースが格安で体験できます。TBCはただの光脱毛ではなく、オリジナルのライト脱毛を採用して、特に産毛などのなかなか脱毛がしにくいというところでも効果が高いと人気です。全国各地に店舗数が160以上あり、どこのエリアにいる方でも気軽に利用できるのも高ポイントです。フェイシャルエステもTBCはしているので、美容効果が高い取りプリ美肌ケア(コラーゲン、プラセンタ、ヒアルロン酸)もしてくれるので、アフターケアも充実しています。脱毛しながら肌もしっかりキレイになれるので女性の満足度も高いです。

 

 

 

脱毛ラボ 72店舗

 

「選べる部分脱毛」

 

鼻下、左右もみあげ、アゴ周り上下(アゴ上&アゴ下)の顔脱毛が入った、月額制の12か所脱毛プランが便利で人気です。脱毛したいけれど、全身脱毛であちこちまでは必要ないのにな・・・という数か所だけ脱毛したいという女性の声にこたえて生まれたお得なコースです。顔脱毛もしっかりできるので、一緒に脇や、ひざ下、VIOの脱毛も低価格でできます。ジェルを使ったSSC美容脱毛を採用し、より速く脱毛が完了するようになりました。お店の営業時間も22時までしているので仕事帰りにも通いやすいです。

 

 

ミュゼ・プラチナム 全国185店舗

半額

 

低価格で良質な優良サロン
あご 鼻下 えりあし (Sパーツ) 8回 12000円〜
ミュゼは脱毛サロンでは有名で、全国にたくさん店舗もあり、ここで初めて脱毛したという女性も多いです。SSC脱毛は短期間で脱毛が終わり、通う回数も少なくて済むので利用しやすさと費用も抑えめでできるので人気です。襟足の脱毛ができるのは貴重です。店舗もシンプルに清潔感あふれていて居心地の良さも高評価の理由です。顔の脱毛は3か所してくれます。1か所だけでもいいですし、お得なコースもあります。自分の予算に合わせて顔脱毛ができます。キャンペーンのコースもかなりお得でねらい目です。

 

 

 

銀座カラー

 

銀座カラー 脱毛キャンペーン

 

人気の全身脱毛22か所コース(月額制)では、えり足の1か所が入っていて脱毛できます。それ以外の箇所の顔脱毛をするなら、デリケートチョイスのコースで鼻下、もみあげ、口下、えり足の脱毛ができます。銀カラは脱毛専門サロンとして根強い人気があり、店舗もあちこちに見かけます。ヒアルロン酸、コラーゲン、天然ハーブなど6種類の美容成分配合のミスト化粧水でスキンケアをしてくれます。昔から美肌になる脱毛を実現してくれるエステサロンです。

 

 

RAYVIS レイビス

脱毛の専門エステとして27年以上の実績をもつ老舗RAYVIS。リニューアルして、さらに便利になりました。全国17店舗ではお得な全身脱毛コースもあり、細かくパーツだけの脱毛もできるので、顔脱毛でも使いやすいです。1回払いから利用できるし、他のサロンでは施術していない個所もレイビスでは脱毛できます。完全個室で落ち着いて利用できるし、混みすぎて予約が取れないということもほとんどないので、他のエステで満足できなかったという女性におススメです。

 

≫≫RAYVIS詳細はこちら

 

医療レーザーで足脱毛したいならここ

アリシアクリニック
アリシアクリニック

 

都心を中心に人気が高まっているレザー脱毛クリニックです。立地もよく、22時30分と遅くまで受け付けているので働きながら通うには最適です。全身脱毛のコースがお得で人気ですが、このなかにきちんと顔脱毛も含まれています。
22時半まで受け付けていて働く女性に便利なクリニックです。都心にしかありませんが、通える場合はおススメです。眉間、額、両眉毛、両ほほ、鼻下、口下&アゴ と脱毛箇所も細かくて◎。眉まわりの脱毛はしてくれるところが少ないので貴重なクリニックです。

 

池袋、新宿西口、新宿東口、渋谷、銀座、表参道、横浜、船橋

湘南美容外科クリニック
SBC根こそぎレーザー脱毛3400円
気軽に医療レーザー脱毛ができるので利用者がとても多いクリニックです。全国47院にあるので、どこにいても施術を受けられます。アレキサンドライト、メディオスターと2種類の脱毛機を用意していて、肌が弱い人、日焼けしてしまった人、痛いのが嫌な人でも安心してレーザー脱毛ができます。湘南美容外科クリニックでできる顔脱毛は、額、口ひげ、顎・顎下、うなじ、首の5か所に対応しています。お得な全身脱毛コースに中にも入っています。
また、1か所だけの単発もできます。
 6070円(1回) 50220円(3回) 81000円(6回)

KM新宿クリニック
医療レーザー脱毛
痛みがほとんどない、HAYABUSA(ハヤブサ)脱毛で有名なクリニックです。発毛幹細胞(バルジ)をレーザーで破壊することで確実にムダ毛をなくしてくれます。最新のドイツ製の脱毛機で肌をきちんと冷やしながら同時に照射していくので、肌にダメージも少なく、肌が弱い人も安心です。
東京新宿にしかないのですが、通えるならねらい目のクリニックです。

 

全顔 30000円(1回)/90000円(5回)
ほほ(アゴ含まず) 12000円(1回)/32000円(5回)
口周り(鼻下、アゴ含む) 20000円(1回)/52000円(5回)

エステで顔をフラッシュ(光)脱毛する効果はどう?メリット・デメリット

顔の脱毛と言えば、やっぱり真っ先に思い浮かべるのはエステサロンでの脱毛でしょう。

 

最近は、低価格でトライアルを受けることも出来るので、検討している方も多いのではないでしょうか。

 

フラッシュ(光)脱毛

エステサロンでの顔脱毛は、基本的にフラッシュ(光)脱毛という施術を採用しています。
フラッシュ方式の脱毛は、光を照射して毛母細胞にダメージを与えて、ムダ毛の再生能力を低下させて脱毛させるという仕組みになります。照射できる面積は広めなので、広範囲に光を当てることができます。照射範囲は各サロンやクリニックで大きな差はありません。

 

痛みがほとんどない

エステサロンで、顔をフラッシュ(光)脱毛するメリットは、まず痛みがほとんどないということです。
もちろん、人によって痛みの度合いが違いますが、レーザー脱毛と比べると、痛みの程度は格段に違います。
顔は敏感な部分なので、出力の強いレーザー脱毛だと耐えられない痛みを感じる人もいますが、フラッシュ(光)脱毛なら大丈夫です。パワーレベルを細かく調整できるのでスタッフさんに事前に確認しましょう。

 

安全性も高い

また、レーザー脱毛よりも出力が弱いだけに、安全性も高いというのもメリットとして挙げられるでしょう。敏感肌の方もレーザでは刺激が強すぎるという時は光脱毛がオススメです。肌に負担が大きいのはレーザーで、軽いやけどのような状態になります。フラッシュ脱毛は負担が少ないのが魅力です。ダイオードレーザー技術のマシンでは比較的肌に刺激が少なくて永久脱毛ができます。

 

美肌効果が高い

しかも、医療機関では美肌ケアに使われることもあるので、美肌効果が高いというメリットもあります。
実際、フラッシュ(光)脱毛をしたおかげで、シミやそばかすが薄くなった、キメが整って毛穴が目立たなくなったということもあるようです。つまり、脱毛しながら美肌になれるという大きなメリットがあるのですね。毛穴を引き締めることで肌のつやも増してトーンが明るく見えます。毛穴ケアの効果は特に多いともいます。また化粧ノリやメイクのノリが全然変わるという女性の声が多いです。きめ細かい美肌になる効果は期待できます。肌の弾力を増す効果も。

 

脱毛効果が低い

一方、レーザー脱毛同様にデメリットもあります。
それは、出力が弱いために、脱毛効果が低いというところです。
ほとんど痛みを感じない程度の出力レベルなので、どうしても脱毛効果が出るまでには時間がかかってしまいます。段階を最大に仕上げてもレーザーにはかないません。

 

回数が必要

また、レーザー脱毛よりも、回数を通わないと脱毛が完了しない、というのもデメリットかもしれません。1回の脱毛効果が低いので、ムダ毛が多い人は通う手間が多くなります。ただ、脱毛の仕組みはレーザーと同じですから、きちんと脱毛は出来ます。ですから、時間がかかってもいいという方にとっては、デメリットではないでしょう。

 

湘南美容外科クリニックなどのレーザー脱毛は回数が少なめで2か月に1回程度のペースで脱毛が進みます。目安の回数は一応ありますが、これも個人差が大きいです。一度は産毛がなくなった、薄くなったけれどもしばらくするとまたうっすら生えてきた・・・ということは普通です。1回で全部なくなるわけではなく、なくなる,生えるの繰り返しで段々と無くなっていきます。
≫≫顔脱毛の人気医療クリニックはこちら

 

低価格

それに、費用に関しても、フラッシュ(光)脱毛はレーザー脱毛よりも値段が安いので、通う手間が大丈夫という方だったらほぼデメリットはないと言えますね。出費を抑えたいならエステがオススメです。

 

眉毛の脱毛は小さなエステサロンのほうが対応してくれるところが見つかりやすいと思います。大手の脱毛サロンでは
鼻下、小鼻周り、あごなどのお顔の表面は多くのエステで対応しています。
もみあげ、えりあし、額などのその他の部位は各社対応しているかどうかが差が大きいです。

 

眉毛や目の周りの箇所は万が一のことを考えて脱毛してくれないサロンがほとんどです。施術の内容はさほど変わりませんが、効果は高く肌が変わる点は驚きを実感できると思います。根気よく通っていけばきっと産毛が泣くなっていきます。最小限の労力で顔のむだ毛をなくす効果を発揮してくれるのは、やはりエステサロンですね。

顔の脱毛 エステとクリニック何が違うの?

 

美容皮膚科でレーザー脱毛する女性も増えています。顔脱毛を医療レーザーでするのは最終的には美肌になり、きれいなお顔をゲットすることですから、積極的に美顔になりたいという方は美容系の皮膚科を利用するのも手です。
低価格でコスパのいいエステサロンでの脱毛も効果的ですが、病院とは違うので効果も緩やかです。

自分に合った顔脱毛エステの選び方

 

顔脱毛を行っているエステの数は、はっきり言って星の数ほどあるといっても過言ではないでしょう。
ちょっと検索するだけでも、ものすごい数のエステサロンがヒットします。
これだけの情報の中から、自分に合った顔脱毛エステを選ぶのは、かなり難しく感じてしまうでしょう。

 

でも、自分に合った顔脱毛エステの選び方には、基準というものがあるのです。
エステ探しをする時は、まずホームページや広告をチェックするのが一般的かもしれません。
そして、料金は高いのか、どんな施術をするのか、アフターケアのサービスはどうなっているのかなどを見るでしょう。
もちろんこういったことは大事な事ですが、気になるエステの情報を調べていたらきりがありません。

 

ですから、まずは基準をクリアしているかどうかだけを確認しましょう。

通いやすいか?

その基準とは、通いやすい立地かどうかということです。
顔脱毛は、1回行けば終わりというものではありません。
だから、通うのが面倒な立地では、途中で面倒になってしまうこともあります。
だからこそ、通いやすいかという点で絞り込むことが大切なのですね。
自宅の場所にもよりますが、この基準だけでずいぶんとしぼり込めるのではないでしょうか。

 

料金、内容をチェック

そして、ある程度絞込みをしたら、後は、料金システムや脱毛方法、アフターサービスなどをチェックしていきましょう。

 

ただ、この時に気をつけたいのが、宣伝文句に踊らされないことです。「今なら○%オフ」「○円で永久脱毛」など魅力的な広告を載せているエステもたくさんあります。初回キャンペーンの価格だけでなく通った場合総額の金額をきちんと計算しましょう。だけど、どんな効果があるのか、どれぐらい通えばいいのかなど、肝心な部分を書いていない広告も多いのが実情です。

 

でも、一番大事なのは、脱毛効果や通う期間、トータル的な料金です。
だから、宣伝文句ではなく、こういった情報がきちんと記載されているかどうかもしっかりチェックしましょう。

 

これらをクリアして、自分が行ってみたいと思うエステがあれば、まずはカウンセリングやトライアル、体験コースを申込みましょう。
もちろん1つではなく、複数のサロンで話を聞くのもいいですね。試しに話を聞いてみるという人も多いですし、気軽に1000円くらいで試しに脱毛してみる、というくらいの気持ちで初めはいくつか覗いてみるのもいいでしょう。

 

やはり、実際に行ってみるのが、自分に合った顔脱毛を選ぶ一番の方法と言えます。

 

新規の申し込みや利用者は特にお得に脱毛できるキャンペーンに各社力を入れています。初めてそのサロンを利用するときは、不安もありますが、脱毛の流れはシンプルなので日焼けしない、保湿をするということをしっかり確認されることが中心です。
無料カウンセリングでは、脱毛のメカニズムから顔の脱毛ができない個所(ニキビ、日焼け、カミソリ負け、乾燥)の説明も受けます。この無料カウンセリングの時に事前に確認しておきたいことをきちんと聞いておかないと、後々不満が募ることも・・・
口コミではいい面も悪い面も目にしますが、自分で実際目で見てみること、足を運んでスタッフさんと話をすることが一番です。
全身脱毛のプランの中に顔脱毛が含まれていることも増えてきましたが、顔脱毛だけのプランも対応しているサロンもあります。

 

ただし、全身脱毛コースのほうが、無制限、脱毛し放題、通い放題というところも多く、金額的にもお得になっています。一緒にまとめて脱毛したいところがあるなら、迷わずコースを選んだほうが楽です。一緒に複数個所を脱毛できれば意外と短期間で脱毛できてストレスにもなりません。

 

金額は一見レーザー脱毛のクリニックが高いなと感じますが、脱毛がどの程度で終わるのか、うぶ毛やムダ毛の濃さの程度など総合的に考えてみるとそれほど高いわけではないと感じることも。

 

口コミでは金額面だけではなく、ベッドが清潔か、お店が心地よいか、完全個室で脱毛できるかなど細かなところを見てみるほうがいいでしょう。満足度は個人差がありますし。

 

顔脱毛はこちらがベッドに横になった状態で行います。、ベッドの脇でスタッフさんがマシンを使ってワンショットずつ照射していくのは、他の足やVIOの脱毛と同じです。

 

新規や初回の場合は体験コースはかなり安く利用できます。新規の時の料金で永久無料、ずっと数百円で脱毛できるという点ではミュゼは名強い人気があります。

 

 

顔脱毛をしてくれるスタッフさんは、脱毛マシンを使ってシンプルに光やレーザーを当てていくだけですが、顔の口周りなどレーザーでは特に痛みを感じる時は、きめ細かく痛くないですか〜ちょっとの我慢ですよ、少し休みましょうと、こちら側の気持ちを良くわかって対応してくれるので、ありがたいです。全身脱毛や脇脱毛の利用者は多いですが、それに負けないくらい鼻下や口周りの脱毛を希望する女性も増えています。

 

眉毛や眉間の顔脱毛は、対応しているサロンが少ないですが、自分で処理するにもとても難しい個所です。眉毛は抜くことは避けましょう。眉間は生えてくる毛は多少抜いてしまっても構いませんが、無理に脱毛サロンやクリニックで施術してもらわなくてもいい箇所です。

 

エステやクリニックに行ったときに日焼けして肌が黒いと照射を断られることもあります。また、ぎりぎり照射できてもパワーを下げられたりして脱毛が進まない、時間が無駄になることがあるので、この点はしっかり注意しましょう。

 

自分で事前にムダ毛を処理するようなことは必要ありませんが、男性の髭脱毛の場合は、きちんと髭を剃っていくことが必要です。毛が生えたままでは照射をしてくれません。でも剃り忘れた、また顔の産毛が濃いなという女性でも大丈夫です。
当日お店で、スタッフさんが見て、気になるなという時は向こうから言ってくれますし、お店で電気シェーバーやフェイス用シェーバーを貸してくれます。ただし、サロンやクリニックの中には、1回目は無料だけど2回目からは有料(1回500円くらい)というところもあります。

 

予約はミュゼプラチナムではWEB上でできます。自分の予定に合わせていきたい日の空席確認や混雑状況を確認できるので時間を無駄にすることが避けられます。即時予約OKならすぐにその場で申し込んでおかないとかなり早く埋まってしまうことも・・・。
空席確認はエステ毎に差が激しいと思います。全身脱毛で有名なエターナルラビリンスは電話予約の時間をきちんと決められていて、エステ利用者の間で差が出ないように気をつけています。

 

数か月ごとに脱毛に行くくらいのペースならば、施術が終わった時に次の脱毛の予約ができるので、無駄なく進めていけるので安心です。
光脱毛ではレーザー脱毛に比べてパワーは落ちるので脱毛の回数は多くなることが普通です。口周りの産毛は4回では足りないことが多く、6回くらいかそれ以上の回数、照射させる必要があります。


顔脱毛におすすめの脱毛サロン

脱毛を考えているみなさん、顔の脱毛はちゃんと検討していますか?両ワキやヒザ下、Vラインなどの脱毛は済ませた人でも、顔の脱毛のことはすっかり頭から抜け落ちていることも多いようです。
中には少ない本数とはいえ、男性と同じように黒々とした毛が生える人もいるでしょう。こういった人は、迷わず、脱毛の施術を受けましょう。「人に見られたらどうしよう」なんて、悩みから解放されます。
産毛ぐらいしか生えていないような人も脱毛しておいたほうがいいです。自分で思っている以上に目立っています。

 

顔脱毛するメリット

というのは、自分の顔をチェックするのは、たいていは家の中。電気の光の下で、鏡に向かってでしょう。これでは産毛の目立ち方は分かりません。
外に出て、太陽の光でも受ければ、いっぺんに光ってしまいます。
また、産毛はお化粧の載りも悪くしています。ファンデーションがしっかりとお肌になじまないでしょう。産毛さえなくしておけば、メークもきっと映えるようになります。

顔の脱毛をしてくれるサロンは意外と少ない

これで、脱毛サロンに行く決心がついたとしても、お店はよくよく選ばなければなりません。

 

まず、顔の脱毛は扱っていないお店も多いのです。また、「全身脱毛プラン」なんて用意しているようなお店だって、顔はその「全身」から除外しているのが普通です。

 

これはまずは、顔の皮膚が繊細なため、技術的に脱毛が難しくなること。また、もしヤケドの跡でも残そうものならば、その損害賠償額は、ほかの部位よりどんと跳ね上がるからです。

 

扱っているからといって、安心してはいけません。ちゃんと評判をチェックして、過去にトラブルを起こしていないところを選ぶようにしなければなりません。

 

では、扱っているとして、「どんな脱毛方法なのか」。

光脱毛

一般的には、光のエネルギーで毛根などを焼く「光脱毛」です。ただし、脱毛の効果も緩やかなので照射回数は多めになります。一方医療レーザー方式の脱毛はパワーも強く照射回数も少なくて済むので、脱毛に通う期間も短く済みます。

 

ニードル脱毛

一部には熱が発生する細い金属棒を毛穴に当てる「ニードル脱毛」を採用していたり、
ニードル脱毛の欠点は、「痛みが強い」「料金が高い」という点です。でも顔のように脱毛範囲が狭いと、欠点が目立たなくなるのです。

 

併用

光脱毛と併用しているところもあります。

 

どの箇所を顔脱毛できるか?

ほかにチェックすべきところは、「顔のパーツ分け」。あごやほお、唇の上など、細かく分けられているのが普通です。しかも、その分け方はお店ごとに違います。

 

自分が必要と考えている部分をちゃんと扱っているかどうか、見ておきましょう。また、料金の比較をするときは、その設定している脱毛範囲の違いも考慮する必要があるでしょう。眉用の顔脱毛はなかなか見つからず、自分で処理している女性がほとんどです。レーザー脱毛のアリシアクリニックは珍しく、眉間、眉下の脱毛をしてくれるので貴重です。
クリニックのレーザーで顔脱毛

 

体験、無料カウンセリング

まずは、いくつか気になるお店をチェックして、カウンセリングや体験に行ってみましょう。どこを脱毛するにも、カウンセリングは重要です。が、顔脱毛となると、ほかの部位よりも確かめなければならないことが多いので、いっそうカウンセリングの重要性が増します。勧誘がきになる・・・という点も、今ではエステ業界全体でイメージダウンを避けようと強引な勧誘はほとんど見られません。

 

で、たくさんある脱毛サロンの中で、要チェックなのは、たとえば「銀座カラー」等の全身脱毛の月額コースのもの。コストパフォーマンスのよさで好評です。

 

また、「顔のパーツの設定範囲が細かく、自分の希望するような脱毛範囲が選べる」ということで、「キレイモ」の人気が高いようです。
≫≫顔脱毛エステランキングはこちら


顔脱毛前後に注意することは?

いくら安全性が高いエステサロンの顔脱毛でも、自分でトラブルを招いてしまったら本末転倒です。エステサロンでは、しっかりプレケアやアフターケアをしてくれますが、それだけに頼りきってはいけません。病気の治療と同じで、自分でも気をつけなくてはいけないこともあるのです。ですから、顔脱毛の前後に注意する点をしっかり把握して、肌トラブルを起こさないようにしましょう。

 

日焼け

まず、顔脱毛前も顔脱毛後も、必ず注意しなくてはいけないのが日焼けです。
顔脱毛前に日焼けをしてしまうと、肌が黒くなったり、炎症を起こしてしまいます。

 

肌が黒いと、脱毛機器がエラーを起こしてしまったり、肌のメラニン色素に反応して火傷をしてしまうこともあります。
また、紫外線によって炎症したお肌は、ダメージを受けているので、顔脱毛をするとさらに炎症が悪化してしまったりします。
ですから、顔脱毛前に日焼けをすると、施術を断られることもあるので気をつけてください。

 

そして、顔脱毛後にも日焼けは禁物です。
顔脱毛をしたあとのお肌は、多少であっても光照射によってダメージを受けています。
それに、光の照射によって毛母細胞がダメージを受けている状態なので、そこに紫外線が入り込むとトラブルが引き起こされることもあります。
いずれにしても、顔脱毛後のお肌はさらにデリケートになっているので、日焼けをしないようにしましょう。

 

乾燥

また、もう一つ注意したいのが乾燥です。肌が乾燥していると、角質が剥がれてめくれ上がった状態になっています。こういった状態で光照射をすると、痛みが強くなることがあるのです。

 

それに、顔脱毛した後は、光が熱エネルギーに変換されて肌の内部で熱を発生させます。すると、肌は水分を奪われてしまい乾燥しやすくなってしまいます。

 

ダメージを回復するためには、乾燥は禁物ですから、しっかり水分を補給して保湿をするようにしてください。化粧品は保湿効果の高いものを選ぶようにして、化粧水のコットンパックなどで肌に浸透させて鎮静させるのに効果的です。化粧品はサロンが進めてくるものでなくても問題ありません。自分の使いなじんだものでOKですが、肌に刺激になる収斂化粧水などは一時的にも控えておいたほうがいいですね。雪肌精のような抗炎症のハトムギ配合の化粧品などは最適です。

 

お酒はやめる

また、少ないとは思いますが、顔脱毛前後はお酒は飲まないようにしましょう。
お酒を飲むと、血液循環がアップしてしまうために、赤みや腫れがひどくなってしまうこともあるので注意してください。

 

シミやほくろが多いと顔脱毛は出来ない!?

しみやほくろが多いと、顔脱毛は出来ないという情報を聞いたことがある方も多いでしょう。

確かに、エステサロンで顔脱毛する際の注意点として、「日焼けをしてはいけない」ということが挙げられています。
また、中には、ほくろがあると顔脱毛が出来ない、というエステサロンもあります。
でも、実際にはシミやほくろが多いと顔脱毛は出来ないのか、と言うと、そんなことはありません。

 

顔脱毛の施術方法は、各エステサロンによって異なりますが、主流となっているのは光脱毛です。
これは、メラニン色素の黒い色だけに反応する、特殊な光を照射して、毛母細胞にダメージを与えて脱毛するという方法になります。
つまり、黒い色には何でも反応してしまうので、確かにシミやほくろに反応することもあります。

 

本来なら、毛根部分のメラニン色素に届いて熱エネルギーに変わって脱毛出来るのが光脱毛です。
だからこそ、ムダ毛だけにダイレクトに作用するから、肌にダメージを与えず顔脱毛が出来るのですね。
でも、シミやほくろに当たってしまうと、その時点で熱エネルギーに変わることもあるので、火傷などのリスクが伴います。

 

ただし、当たり前ですが、シミやほくろをカバーしておけば、光の影響を受けることはありません。
エステサロンでは、基本的にシミやほくろの部分はテープなどで光が当たらないようにします。
細かいシミがたくさんあったとしても、きちんとカバーすれば、光脱毛によってトラブルになることもありません。
ですから、シミやほくろが多くても、顔脱毛をすることは可能なのですね。

 

では、どうして日焼けをしてはだめなのでしょうか。
それは、日焼けをすると肌全体にメラニン色素が生成されてしまうので、ムダ毛をピンポイントで処理出来ないからです。
また、日焼けは肌が炎症を起こしている状態なので、いくら肌に刺激のない光脱毛の光でも、ダメージになってしまうことがあります。
だから、シミやほくろは顔脱毛が出来ますが、日焼け後は出来ないということをしっかり認識しておいてください。

顔脱毛でニキビがなくなる?

 

顔のうぶ毛の自己処理はよくないの?

普段は気にならないけど、光の当たり方によって案外目立つのが顔のうぶ毛です。

薄くて細くて、ほわほわと生えているうぶ毛は、毛抜きでは処理出来ません。
ですから、手っ取り早くカミソリで処理してしまう方も多いでしょう。しかし処理方法を間違えると自分の肌トラブルになりかねませんので注意が必要です。

 

そもそも、うぶ毛には、寒気やホコリなど外部の刺激から肌を守るという役割を持っています。
だから、本来であれば、安易に処理をしてはいけないものなのです。
ただし、今は、スキンケア化粧品のおかげで、肌はしっかり保護されているので、処理をすること自体には問題がないと言えます。

 

また、うぶ毛が濃かったり、長かったりすると、肌に陰影がついてしまうのでくすんで見えてしまいます。
それに、ファンデーションのノリも悪くなりますから、あまり目立たないという場合でも、処理をした方が良いこともあります。
うぶ毛を処理するだけで、肌のトーンが上がったり、透明感やツヤ肌になることも出来ます。
こういった効果があるので、最近では理容室でうぶ毛のシェービングを行っているところも増えていますよね。

 

でも、いくら処理をした方が良いうぶ毛でも、はっきり言って自己処理はよくありません。つまりおすすめの処理方法というのはありません。ケノンなどの家庭用脱毛器を使う方法もありますが、追加カートリッジも必要でランニングコストは意外とかかります。
うぶ毛の自己処理をする場合、先程も書いたように、カミソリでの処理が主流になるでしょう。
また、毛抜きで頻繁に抜いていると埋没毛になり、男性のひげのように青くムダ毛が顔の残るようになります。また炎症も起こすと肌が汚く荒れてしまいます。

 

中には、脱毛クリームやローションを利用する人もいるかもしれませんが、いずれにしても肌に大きな負担を与えます。

 

というのも、うぶ毛は太くて濃いムダ毛よりも処理がしずらくなっています。
そのため、何回も同じ箇所をカミソリで剃ったり、規定の時間よりも長く脱毛クリームを塗ったままにしておかなくてはいけないのです。
すると、当然ですが肌にはダメージを与えしまうので、肌トラブルが起きてしまいます。

 

ですから、顔のうぶ毛を処理する場合は、プロのエステティシャンに頼りましょう。
うぶ毛と言うのは、20日程度の毛周期で生え変わるので、自己処理を続けていたらダメージがどんどん大きくなります。
エステサロンのうぶ毛処理なら、うぶ毛用の施術でダメージを与えることなく処理出来るので、大事なお肌を守りながら気になるうぶ毛を一掃してくれます。
顔のセルフ脱毛、失敗しないポイント。

うなじの脱毛

背中はどうしても自分の目が届きません。女子力のチェックも甘くなるところですが、背中やうなじのちらっと見えるところのムダ毛処理をきちんとしておくことは女子力アップには欠かせません。

 

うなじに生えているムダ毛は大半が産毛です。

 

ひょっとしたら、「ムダ毛」として意識していない人も多いかもしれません。が、産毛も意外に目立ちます。

 

あまり意識していないのは、気がつきにくいからでしょう。もちろん、自分で直に見ることができません。

 

また、ヘアスタイルによっては、背中は隠れていることも多いでしょう。が、こういった普段見えない部分ほど油断をしていて、急に人目にさらすと、ひどい状態になっているものです。

 

「鏡でしっかりチェックする」といっても、限度があるでしょう。また、こういった時はたいていは室内です。電気の光では、うなじの産毛は目立たないでしょう。

 

が、外に出て日光を受けると、他人の目からは分かるようになります。ご自身ではなく、周囲の人で確認すれば、これはすぐに納得がいくのではないでしょうか。

 

ですから、一度周囲の親しい人にチェックしてもらった方がいいでしょう。

 

で、脱毛の処理が必要となったら、しっかりとエステサロンを選ばないといけません。

 

産毛はサロンで一般的に採用されている光脱毛では効果が出しにくいのです。この方法では皮膚の外から光を当て、そのエネルギーを毛根や毛母細胞に受け止めさせます。

 

産毛だと、この毛根などが大きくないのでエネルギーを受け止めさせるのも困難なのです。

 

また、うなじの部分は皮膚も薄く、繊細です。ダメージも受けやすいでしょう。

 

料金だけに引かれて、選んでしまうと、しっかりと脱毛の効果がえられなかったり、やけどなどのトラブルに見舞われかねません。

 

アゴの顔脱毛

毛抜きで処理するところ一位といえば、アゴ周りのムダ毛です。毛抜きは一本一本処理するには手放せませんが、そのまま毛抜きを使い続けていくと、逆に毛は濃くなっていきます。

 

電気シェーバーで処理することも結局は同じことです。こうした自己処理を続けることで肌は痛んでいきますし、肌の内部に炎症が起き、色素沈着もしてしまいます。

 

女性の中にもアゴなど口周りに、ヒゲが生えるような人もいるでしょう。これは体質ですから仕方ないでしょうね。

 

そのヒゲも全体的に「女性にしては濃い」といったものもあれば、「数本だけれども太くて黒々としたものが生える」といった人もいるでしょう。

 

もちろん、カミソリや毛抜きで見つけるたびに処理しているでしょう。

 

が、顔の皮膚は薄くて繊細です。あまり執ように自己処理していると、その部分の皮膚が傷みます。ガサガサになったり、切り傷を作ったり……中には色素を沈着させてしまうような人もいるでしょう。

 

これではいくらヒゲがなくなっても、ほかのトラブルを抱え込んでしまった状態です。

 

また、これが産毛であっても、やはりないに越したことはないでしょう。他人の目からは意外に目立ちます。室内で鏡でチェックするぐらいなので、気がつかないだけです。

 

黒々としたものであれ、産毛であれ、脱毛してしまえば、後は日ごろのお手入れから解放されます。

 

ただ、どこのエステサロンや脱毛エステでも取り扱っているものではありません。顔の脱毛は難しいので、コース設定をしていないところもたくさんあるのです。

 

また、コース設定をしてあっても、ちゃんと評判は確かめましょう。痛みが強いような機器しか採用していないところは避けた方がいいでしょう。顔の皮膚はかなり繊細ですから。

 

元々、体質的に痛みに弱い人は、回数は余分にかかるものの、光照射を強度を下げてもらうのも考えてもいいでしょう。こういったことはカウンセリングを受けて、対応してもらえるのかどうか、しっかりと確認したほうがいいでしょう。